So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

がまチヌ へちさぐり銀治郎で防波堤から50センチオーバーのアコウを狙い撃とう! [落とし込みの竿]

近頃防波堤からアコウを釣るのがスタンダードになりつつあります。


01_IMG_4019-450x338.jpg



ルアーマンのフロンティアスピリットによって、釣り場と釣り方がどんどん開発されていますから。



なので、一昔前ぐらいまでは狙う方も少なかったのが、50センチオーバーのアコウ


616db762.jpg


このファイターを迎え撃つのは、こちらの大物との真っ向勝負ができるがまチヌ へちさぐり銀治郎



Hタイプなら大物とのガチンコ勝負にも負けません。


リールはこちらがおすすめです。


ラインはPEの1・5号がおすすめ。


ハリスはフロロの5~6号を80センチぐらいとって、ガン玉6Bを2~3個付けましょう。


エサは、大きめの岩ガニか刺身用のキビナゴをチヌバリ5~6号に刺して使いましょう!



30センチ以下はリリースして、大物だけをゲットするためにあえて虫エサを使わないのもコツ。



釣り人ならではの、料理も堪能したい。

5ebdd03e0f3fc481221702d661a48219.jpg
活き作りはこの時期外せません。


img_0.jpg
寒いときは鍋物がバリウマですが、この際1匹まるごと煮つけにしましょう!



大物のアコウを釣って、釣り人ならではの贅沢な食べ方をしたいものです。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー