So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
タックル ブログトップ
前の10件 | -

防波堤から落とし込み釣りで狙いたい魚ベスト5 [タックル]

6月から11月ぐらいまでが落とし込み釣りのベストシーズンなんですが、落とし込み釣りで釣れるのはクロダイだけではないことはご存知でしょうか?
1528119827581.jpg


基本的な仕掛けは変わりませんが、
・ハリスの太さ
・針
・エサ
を変えるだけで色々な魚が釣れてしまうんです。^^;


ありきたりな40センチ程度の黒鯛ばかりを狙っても仕方ないし、できれば憧れの魚を狙いたいのが男の性・釣り師の性というものです。


そこで落とし込み釣り師として狙いたい魚ベスト5を考えてみました


落とし込み釣り師として狙いたい魚ベスト5

1 ロクマルオーバーのクロダイ
e0147297_093164-b4c33.jpg
  
2 35センチを超える尺メバル
o0715041712830433313.jpg

3 メートルを超えるシーバス
bznsxu7p2wwy6d5kpims-1245927b.jpg


4 55センチを超えるアコウ
DSC04586.jpg


5 60センチを超えるギンワサのイシダイ
ishidai-07.jpg


いかがでしょうか?
どれも落とし込み釣りで釣る!!というのが大前提です。


ウキを使ったフカセ釣りだとか、ルアーフィッシングではありません、絶対に船からの釣りなどは論外でです。


すべてこれらの魚を防波堤からの落とし込み釣りで狙おうというわけなんです!! ^^;


通常の落とし込み釣りのタックルで釣れそうなのは35センチオーバーの尺メバルと、ロクマルのチヌぐらいではないでしょうか?


メーターオーバーのスズキや3キロに迫るアコウ、3キロを超えるイシダイにはそれなりのタックルが必要です。


ロッドは今現在落とし込み釣りでモンスター級の大物が狙えるロッドは唯一こちらです。




リールは同じ黒鯛工房のこちらが一般的です。




ですが、私がおすすめするリールは次の2つのベイトリールです。


コスパ抜群のパワーで、メーターオーバーのシーバスや60センチオーバーのイシダイにも全く余裕で臨めるベイトリールです。




知る人ぞ知る、ABUの強力ベイトリールで、ショアジグにも使えるモンスター対応型のベイトリールです。




この2つのベイトリールならライン次第ですが、アカエイにも対処することができます。


大は小を兼ねると申しますが、超強力パワーのベイトリールとイシダイ用の落とし込みロッドのタックルならばマダイやコロダイ・カンダイの大物がきても対処することができます。


o0800045013458563689.jpg


ちょいと遠征して切れ波止で、大物と対峙してみませんか?







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アジングタックルがソルトルアーのスタンダードになる! [タックル]

私はこれまでルアーシーバスこそが、ソルトルアーのベーシック且つ最もお手軽に狙える分野だと思い続けてきました。


original.jpg

しかし、昨年海釣りを始めたばかりの後輩たちが、アジングタックルとジグへッととワームで、アジやメバルはもちろんのこと、カサゴやシーバス、ヒラメやアコウなどを次々に釣るのを見ながら、アジングこそがソルトルアーの基本にして学ぶべきことが多い分野ではないか?と思い始めたのです。

d9q3o2qi.jpg


確かにルアーシーバスでは、ヤル気のあるシーバスの群れに当りますと、次々に驚くほどの大きさのシーバスが釣れることも稀にあります。


ところが、ベイトフィッシュを追っかけていますので、当たり外れが多く、ランガンを繰り返しても1匹も釣れない日が多いというのが実情です。(涙)

155f90669d7cb5c9b7a8f8952825b176e40ab71c.62.2.9.2.jpg
それと比べますと、アジングはボトムを中心に攻めると、いろいろな魚種が狙えますし、もちろん同じタックルとワームなどで30センチを超えるようなバリウマのアジも狙えます。


アジングでは、狙うポイントやレンジを変えるだけで色々な魚が釣れるという他のソルトルアーにはない楽しさがあるのです。


実際に昨年からアジングを始めた後輩たちが使っているタックルはこちらです。


ロッドはコスパ抜群のこちら。
メジャークラフト ロッド ソルパラ アジング専用モデル SPS-S702AJI
by カエレバ



リールは、お馴染みのダイワのレブロス2000です。

送料が無料でお安いところで購入するのがベターです。
【送料無料】ダイワ レブロス 2000
by カエレバ



ジグヘッドはこちらの3種類を揃えましょう!

ティクト アジスタ Sサイズ tict Azing STANDARD 【メール便OK】 【アジ・メバル】
by カエレバ



ワームは後輩たちがよく釣れるとはしゃいでいるのがこちら。
ヤマリア ママワーム アクションフィッシュ 1.2インチ S/G (セール対象商品 5/21(月)12:59まで)
by カエレバ



ラインはPEではなく、こちらのエステルラインを使っているようです。

Rapala(ラパラ) ライン ストーム ゴモク エステルライン 200m 0.4号 2lb.
by カエレバ



リーダーはフロロの1・5号で、特にこだわりがなく、近所の釣具屋さんで特売の時に購入しているそうです。


キモは、エステルラインを使ったときは、バックラッシュ防止のためスプールいっぱいにエステルラインを巻かないことと、アワセ切れを防ぐためにドラッグを緩めにしておくことです。


実際にアジングタックルでボトムから海面までのレンジをいろいろと探ってみれば、いろいろな魚が釣れることに納得するはずです。



後輩の何人かはチューブラー穂先のアジングロッドを使っているようですが、私はソリッド穂先のロッドが好きなので、気になる方はこちらのメジャークラフトショップで探してみてください。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

西日本ではレアになったアイナメの楽しい釣り方 [タックル]

西日本では、アイナメが少なくなりました。
E382A2E382A4E3838AE383A1E38080E5B08F.jpg

激減という言葉がピッタリな魚。

でも、たまに大きなアイナメが釣れるから不思議!!
63ff01c8.jpg


アイナメを釣るには、
・投げ釣り
・穴釣り
・脈釣り
・船釣り
…などがありますが、個人的に面白くて好きなのが脈釣りです。


タックルは、夏場に大活躍する「クロダイ用の落とし込み釣りタックル」がアイナメの脈釣りにもそのまま使えます。


テトラや根が複雑に多い地磯や堤防などでは、こちらのロッドが活躍します。




沖の防波堤などからヘチを狙うときはこちらのロッドがお勧めです。




リールはこちらを買っておけば、次に何かを買い足す必要性もないかと思います。




釣具に対する考え方は十人十色ですが、良い釣具を大事に使える方であれば、最初からそれなりの値段がするタックルを買うことは決して無駄ではありません。


長い目で見ますと、コスパに優れた買い方だとも言えるのです。


めっきり少なくなったアイナメを口にできるのはある意味釣り人の特権みたいなところがあります。


お煮つけは定番中の定番です。
ainamenituke.jpg


出来れば新鮮なアイナメは刺身で食べるのが釣り人ならでは!
b7321dd693e44f7c3ccd9a58e8cac7b3bd6fbd97.32.2.9.2.jpg


アイナメの脈釣りの面白さもさることながら、美味しい料理が食べれます。


魚屋さんにも並んでいないレアなアイナメが釣れたら、釣り仲間を呼んで食べさせてあげてください。


最近海釣りを始めた方の中には、アイナメなんて見たこともないし、釣ったこともない!!というような釣り人が結構います。


残念ですが、西日本では本当のことなんです。


宝くじみたいな大型のアイナメに出会うために、脈釣りしてみませんか?






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

【ビギナーにおすすめ】アジング・メバリングセット【メーカー品含む4点セット】は、何を買ったら良いのか分からないビギナーにおススメ! [タックル]

私がすんでいるところでは、アジングが密かなブームになっています。


シーバスは引きも楽しいけれど、ムラが多く当たり外れが多いので、食べても美味しいアジングに人気が移行している感じです。


e68e1a8e6f561d01f793adc9760f18c8.jpg
特に昨年は、30センチを超えるアジが散発的に釣れてアジングファンだけではなく、これまでルアー釣りをしたことがない方までもがアジングを始めるありさま。



一気にアジングブームが押し寄せました。


ところが、ビギナーがアジングを始めるに当たり頭を抱えるのがアジングタックルです。


色々なサイトで違うことばかり書かれているために、どれを信じたら良いかが分からないのです。


とりあえずアジングを始めてみたいという方には詳しすぎてウンザリ!というサイトもあるはずです。


で、結局数万円のロッドや数万円のリールが参考に書かれていると、「やっぱ、やめた!」ということになるんです。



そういうわけで、今回はとりあえずはこれだけでなんとか戦えるというタックル+ワーム+ジグヘッドのセットをご紹介します。



それはこちらです。




ロッドはメジャークラフトのモノ、リールはシマノのモノ、ジグヘッドを直結できるようにフロロカーボンラインの0・8号が150メートル巻かれています。


ajimeba.jpg
ジグヘッドとワームまでついています。


これだけで、とりあえずは戦えるアジングセットです。
【ビギナーにおすすめ】アジング・メバリングセット【メーカー品含む4点セット】FCS-S682Aji



もちろん、アジだけでなくいろいろな魚が狙えます。



とりあえずは習うより慣れろ!みたいな感じでアジングを始めたい方にはピッタリなはず。


28435614_352797585237247_2469879561278455808_n.jpg
まずは、アジングをしてみてどういうタックルが理想的なのかを勘案するためにもこちらのセットはよろしいのではないでしょうか?
【ビギナーにおすすめ】アジング・メバリングセット【メーカー品含む4点セット】FCS-S682Aji




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

乗っ込みチヌで試したいNEWタックルの実力 [タックル]

いよいよチヌの乗っ込みシーズン開幕です。


5816.jpg



寒チヌを狙いに行ってボウズばかり食らった方も、これからチヌを釣ってみようという方にも数はもちろん方も狙える季節になりました。


yjimageNWZV2WH4.jpg



今年こそ自己記録更新!とばかり、気合を入れてNEWタックルをお探しの方もおられるかと思います。


ロッドは各ブランドからクロダイ専用ロッドが発売されています。



近年は腕利きのクロダイ師がよく使うのはこちらのような竿です。



細いラインとハリスでクロダイの引きを十二分に楽しむための竿です。



ですが、ビギナーはこちらの竿でも十分釣れます。



スピニングリールは上級者はこれが面白いものです。



ビギナーの方はこちらでも十分です。





ビギナーの方はなるべくベテランの方に連れて行ってもらい、仕掛けやマキエの撒き方、取り込みの仕方等々を教えてもらいましょう!



ベテランも昔はビギナーだったんです。



本や雑誌で知識を得ることも大切ですが、とにかく場数を踏むことも大切です。



乗っ込みの時期は、ビギナーズラックの期待も十分あります。


kurodai_02.png


一度や二度のボウズなんて気にせずに、デカ版のチヌを狙いましょう!









nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

尺メバルなんて当たり前の、船からのメバル釣りにチャレンジ! [タックル]

おかっぱりから尺メバルを狙うのは、メバリングはもちろんエサ釣りでもなかなか釣れるものではありません。



service-s01111.jpg



近年では尺メバルどころか、「20センチオーバーのメバルにすらなかなかお目にかかれないよ~!」と嘆く釣り人が多いこと、多いこと!



特に冬場はおかっぱりからですと、ボウズを覚悟せねばならないことが多々あるはずです。



メバルが好きだけど・・・、釣れんしな~!!などとぼやいている方におススメなのが船からのメバル釣りです。



エサは日本全国でそこそこで違いますが、メバル釣りってこんなに簡単でたくさん釣れるんだ!ということを体感できるはずです。
img_3907.jpg



おかっぱりからだと夜釣りが当たり前のメバル釣りですが、船からだと昼間に釣るから釣れたメバルが鮮明に見届けられます。
IMG_3674.jpg



さて、船からのメバル釣りは水深にもよりますが、浅い場所ですとこのような仕掛けで十分です。
19mebaru-dotuki.gif



私が良く使う竿はこちら。




浅いポイントでは抜群の威力を発揮するロッドで、いろいろな釣りに使えるスグレモノです。



リールはこちらを使っています。




船からのエサ釣りでのスズキ釣りやマゴチ、ヒラメ等々にも抜群の威力を発揮するABUガルシア。



水深が20メートル以内のところで、電動リールなんか使うのは野暮というもの。



はっきりとした境界線はありませんが、水深が30メートルを超えるポイントではこちらの小型の電動リールを使うと便利です。





おかっぱりからは散々苦労して釣るメバルが、エサを付けて船から仕掛けを海底に沈めるたびに鈴なりで釣れます。



調子のよいときは、束釣りも夢ではないのがメバルの船釣り



尺超え混じりの、デカ版のクロメバルを堪能したい方は是非ともチャレンジしてみてはいかがでしょうか?




おまけにおかっぱりから釣れるメバルではなかなか食することができないメバルの刺身はもちろん、定番のお煮つけをたらふく召し上がることができます。
2017-12-24-18-44-22.jpg




おかっぱりからメバルを狙うのが嫌になるかも?











nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

通年やれるハタ科の魚を狙うグルーパーゲームの基本タックル [タックル]

近年日本各地では、地球温暖化による海水温の上昇で、ハタ科の魚を狙うグルーパーゲームが盛んになっています。


狙えるグルーパーたちはこのような魚たち。
162e1348da2d269fc6fdfd927d26a56b.jpg
マハタ

sim.jpg
クエ

7E69C88E5BE8CE58D8AE381AEE5AF84E7949FE899ABE381AEE381A4E38184E3819FE382AAE382AAE383A2E383B3E3838FE382BFE381AEE588BAE8BAAB20281229.jpg
オオモンハタ

akamizu41[1].jpg
アコウことキジハタ


これらがメインで、ハタ科の仲間は案外多く、他にもいっぱいいます。


共通するのは岩場を好み、50センチオーバーにもなるパワフルな魚たちばかりだということ。



なので、タックルはシーバスタックルエギングタックルの流用でも良いのですが、こちらのダイワの専用ロッドがおすすめです。





16年モデルなので、お値段が随分とお安くなっています。


ハードロックフィッシュKJ のKJとはキジハタ専用モデルの意味です。


リールはスピニングリールのほうが広範囲を探れますので、あえてベイトリールを紹介いたしません。


リールは、こちらが人気、実績ともにNO1です。




ただしお値段も結構しますので、ダイワのこちらが個人的にはおすすめです。




ダイワのBG3500H は、パワフルなターゲットを狙うソルトルアーゲームにおいて、高剛性・高耐久モデルのアルミ・アルマイトボディのタフネススピニングリールです。
さらにHはハイスピードの巻き上げで、グルーパーたちを岩場から引き剥がします。



ジグは、テキサスリグやビフテキリグ、ジカリグなどで岩場を攻めましょう!!



グルーパーゲーム人気の高まりで、各メーカーからいろいろなタイプのワームが登場しています。







もちろんですが、これら以外のワームでも構いませんし、プラグやバイブでも構いませんが、高確率なのはワームであることは忘れてはいけません。


根がなかりしないプラグやバイブは基本的にありませんし、ルアーロストのことを考えますと、リグに掛ける費用などは極力抑えたいものです。


タングステンのシンカーなんで、タダでもらえるテスターさんたち以外は海にお金をばら撒きに行っているようなものですから、雑誌の記事などを鵜呑みにするとお金がいくらあっても足りませんよ~!!


鉛のシンカーでも十二分に釣れます。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クソ寒い冬の釣りの切り札が埠頭からの胴付き釣り [タックル]

メンバリングに行ってもボウズ


ルアーシーバスに行ってもアタリすらなくてボウズ


P1050214-718x539.jpg


カレイ・アイナメ釣りに行っても釣れるのは10センチぐらいのハゼヒトデばかり・・・。


サビキ釣りをすれば、小骨だらけのコノシロがほんの少し・・・。


寒チヌを釣りに行けば、クサフグが2匹のみ。(涙)


こんな悲惨な冬の釣りをしていると、「もう俺は冬は釣りに行きたくない!!」などと、家の中で炬燵に入って無料のスマホゲームばかりしている方も多いと思います。^^;


やっぱ桜の花が咲くころまでは辛抱しないといけないのか?などと、自分で自己暗示をかけている釣り好きの方も多いはずです。


そのような方におススメなのが、夜の埠頭からの胴付き釣り


「おいおい・・・、このくそ寒いのに夜釣りか?」と思う方が大半だと思います。


「はい!クソ寒くても魚が釣りたけりゃ~、防寒着を着込んで埠頭で胴付き釣りをしてごらんなさい!!」と、自信をもって言えます。


ズバリ狙える魚は、
カサゴにメバルにタケノコメバル、それにアコウも狙えるんです。


25024898_2177219655838500_1647922373871009792_n.jpg



01_image_30-450x338.jpg



仕掛けはズバリこちらがおすすめです。


根掛かりしても大丈夫なように数セット用意しましょう!


タックルはなんでも良いと言えば何でも良いのですが、8フィートから9フィートのルアーロッドに2000番から3000番クラスのスピニングリールのタックルが使いやすいです。


もしもこのようなロッドがない方は、シーバスはもちろんエギングやちょい投げ、サビキ釣り・・・等々に使える万能竿のこちらがおすすめです。



リールもお手持ちのスピニングリールで大丈夫ですが、コスパに優れた汎用機が欲しいという方はこちらがおすすめです。



エサはサンマやサバの切り身、虫エサなどをいろいろなハリに付けてためしましょう!



もう、冬の海釣りなんて何も釣れない!なんて・・・言わなくなります。



美味しいメバルやカサゴのお煮つけやアコウの刺身が食べれますよ~!!




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冬の凪の日はウッカリカサゴ(ボッコ・カンコ)を船から釣ろう!! [タックル]

釣りものが少ない冬の海でなかなが凪の日はないのですが、もしも凪の日に船釣りに出られる機会がある方におすすめなのがウッカリカサゴ(ボッコ・カンコ)です。


カサゴの大型と思われていましたが、近似種ではありますが、カサゴとは少し種類が違い大型のものは60センチを超え、3・5キロぐらいに達するものもいます。





ロッドはあまりこだわる必要がなく、このようなコスパ抜群のロッドでも十分いけます。





リールはもちろん電動リールでないと、かなりつらい!


PEラインの4~5号が200~300m巻けるモノであれば、十分使えます。


電動リールはこちらがナイスですが、お値段もナイスです!^^;




船からの大物狙いを専門にやる方は揃えても良いでしょう。


しかし、なるべく安い電動リールというのであれば、こちらでも差支えありません。




タックルはともかく、ウッカリカサゴを釣ってその美味しさを堪能したいものです。


刺身はもちろん、食べたい逸品です。
IMG_0963.jpg


冬であればにも入れて味わいたいものです。
沖ガシラ・ウッカリカサゴ%20(5).JPG



もちろん、その前にウッカリカサゴを釣らないといけません。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メバル釣りの最高のタックルにして最終兵器とは? [タックル]

釣って楽しく、食べて美味しい魚の代表格のひとつがメバル


7f25e589.jpg


尺メバルあるいはそれに近いサイズを数枚狙うもよし、20センチクラスのメバルを入れ食い状態で狙うのもこれまた楽しい!!


メバル釣りにはいろいろな釣り方があり、
・ウキ釣り
・脈釣り
・メバリング
・・・・などがありますが、一番お手軽で良く釣れるのは脈釣りです。





脈釣りにはメバル専用ののべ竿で狙う釣り方もあるが、防波堤の際や船溜まりを狙うときは短い竿が良いのですが、どうしてもチヌ用になってしまいます。^^;


クロダイの短竿でも良いのですが、冬の寒い中ミニクロガイドやUガイドに夜にミチイトを通すのが面倒くさい・・ってことはないですか?



老眼が入る年齢にもなりますと、夜にミニクロガイドやUガイドにミチイトを通すだけでイヤにもなるはずですし、風で穂先がらみなどすると、面倒です。



そこでおすすめなのが、こちらのロッドです。



庄内竿という名を聞いたことがあるはずですが、こちらは中通しの竿です。



一発で道糸を通して仕掛けを作ることができるスグレモノでもありますし、もちろんメバルだけではなく、夏場のクロダイやスズキやアコウ、冬場のカサゴなどにも、もちろん対応できます。



リールは利便性と耐久性を兼ね備えたこちらが秀逸です。






こちらのリールは替えスプールが2個もついているんです。



大は小を兼ねるということで太いハリス用のモノのほうが使い勝手が良いと思います。



IMG_0177.jpg
こちらのタックルでメバルを狙えば、釣り場次第ですがこちらのような釣果も夢ではないと思われます。


どれだけリリースするかは釣り人の自制心次第です。



メバルは簡単に釣れる魚ですから、たくさん釣っても自慢できる魚ではありません。(キッパリ!)



忖度の釣りを心がげましょう!!













nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - タックル ブログトップ