So-net無料ブログ作成
タックル ブログトップ
前の10件 | -

冬の凪の日はウッカリカサゴ(ボッコ・カンコ)を船から釣ろう!! [タックル]

釣りものが少ない冬の海でなかなが凪の日はないのですが、もしも凪の日に船釣りに出られる機会がある方におすすめなのがウッカリカサゴ(ボッコ・カンコ)です。


カサゴの大型と思われていましたが、近似種ではありますが、カサゴとは少し種類が違い大型のものは60センチを超え、3・5キロぐらいに達するものもいます。





ロッドはあまりこだわる必要がなく、このようなコスパ抜群のロッドでも十分いけます。





リールはもちろん電動リールでないと、かなりつらい!


PEラインの4~5号が200~300m巻けるモノであれば、十分使えます。


電動リールはこちらがナイスですが、お値段もナイスです!^^;




船からの大物狙いを専門にやる方は揃えても良いでしょう。


しかし、なるべく安い電動リールというのであれば、こちらでも差支えありません。




タックルはともかく、ウッカリカサゴを釣ってその美味しさを堪能したいものです。


刺身はもちろん、食べたい逸品です。
IMG_0963.jpg


冬であればにも入れて味わいたいものです。
沖ガシラ・ウッカリカサゴ%20(5).JPG



もちろん、その前にウッカリカサゴを釣らないといけません。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

メバル釣りの最高のタックルにして最終兵器とは? [タックル]

釣って楽しく、食べて美味しい魚の代表格のひとつがメバル


7f25e589.jpg


尺メバルあるいはそれに近いサイズを数枚狙うもよし、20センチクラスのメバルを入れ食い状態で狙うのもこれまた楽しい!!


メバル釣りにはいろいろな釣り方があり、
・ウキ釣り
・脈釣り
・メバリング
・・・・などがありますが、一番お手軽で良く釣れるのは脈釣りです。





脈釣りにはメバル専用ののべ竿で狙う釣り方もあるが、防波堤の際や船溜まりを狙うときは短い竿が良いのですが、どうしてもチヌ用になってしまいます。^^;


クロダイの短竿でも良いのですが、冬の寒い中ミニクロガイドやUガイドに夜にミチイトを通すのが面倒くさい・・ってことはないですか?



老眼が入る年齢にもなりますと、夜にミニクロガイドやUガイドにミチイトを通すだけでイヤにもなるはずですし、風で穂先がらみなどすると、面倒です。



そこでおすすめなのが、こちらのロッドです。



庄内竿という名を聞いたことがあるはずですが、こちらは中通しの竿です。



一発で道糸を通して仕掛けを作ることができるスグレモノでもありますし、もちろんメバルだけではなく、夏場のクロダイやスズキやアコウ、冬場のカサゴなどにも、もちろん対応できます。



リールは利便性と耐久性を兼ね備えたこちらが秀逸です。






こちらのリールは替えスプールが2個もついているんです。



大は小を兼ねるということで太いハリス用のモノのほうが使い勝手が良いと思います。



IMG_0177.jpg
こちらのタックルでメバルを狙えば、釣り場次第ですがこちらのような釣果も夢ではないと思われます。


どれだけリリースするかは釣り人の自制心次第です。



メバルは簡単に釣れる魚ですから、たくさん釣っても自慢できる魚ではありません。(キッパリ!)



忖度の釣りを心がげましょう!!













nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏の夜はお子さんや仲間と一緒に納涼スズキ&チヌのウキ釣り [タックル]

熱帯夜が続くような日は、日中の釣りは避けていた方が熱射病になりません。


でも、釣りバカは、釣りがしたくてウズウズ・・・しているはず。^^;


そんなときは、お子さんがいる方は納涼を兼ねて夕涼みがてらのスズキ&チヌのウキ釣りをしましょう!


会社や学生時代からの仲間と一緒に行くのも楽しいものです。


073297cf.jpg


大物が釣れるときもあれば、小ぶりのサイズが入れ食いになるときもあります。
013.jpg


潮が良ければ、好釣果にお子さんも大喜びですよ~!!


タナは1~2ヒロと浅めにして、埠頭や防波堤の際を流してみてください。


エサはアオイソメのみで十分です。


タックルなんですが、竿はこちらを参考にしてください。
納涼スズキ&チヌの竿


リールはこちらがコスパ抜群です。
納涼スズキ&チヌのリール


電気ウキはこれまでいろいろ試した結果、こちらがおススメです。





さて、釣れたチヌやスズキですが、出来ればご家族や仲間で料理して食べたいものです。
V3Q6l.jpg

DSC01807-600x450.jpg

黒鯛の刺身_TOP写真(改).jpg


夜でも水分補給はマメにしましょう。


こちらも忘れずに!!
どこでもベープ 携帯虫よけ №1未来セット メタリックグレー 本体+取替



お子さんや仲間たちと楽しい夏の思い出を作りましょう!



こちらも参考に!



夏の勇魚ヒラマサを磯から迎い撃つショアジグタックル [タックル]

夏が旬の青物と言えばヒラマサです!


SH3H02401.jpg


オフショアジギングでのオオマサは女性でも釣れますが、磯でオオマサを狙うとなると話は全くもって別物です。



20111120202340599.jpg



ヒラマサがいるところに連れて行ってもらって、根に潜り込まれる心配がほとんどないオフショアジギングよりも「運・根・勘」はもちろん、気力と体力が要求されるのが磯からのショアジギング。


3891_R.jpg



当然ながら、タックルもハンパな物は通用しません!(キッパリ!)



節約志向が当たり前の昨今において、何でもかんでも節約と言うのは考えものの時があります。



良い釣り具が良い釣果を保証するわけではありませんが、テスターやプロでもない限りリールやロッドを次々に買うことが出来ないのであれば、尚更最初から最高のタックルを揃えた方が得策です。


DSC_12271.jpg



どうせ・・・、本格的にはまれば、欲しくなるのでしたら、最初から良い道具を買うのがある意味節約です。



ロッドは甲乙付け難いのですが、これらがおススメです。








リールはズバリこちらとこちら以外はすべて不要です。






リールも必ずこれらが欲しくなりますので、はじめはツインパワーでも良いだとか、イグジストはどうか?などと寄り道せずに、最初からソルティガとステラを揃えるほうがムダがありません。


15034559_105061503310699_5576869086572314624_n.jpg


男たる者、向うベクトルは最短なほうがぶれません!!



夏が旬のヒラマサをガンガン仕留めて、知人を呼んで美味しい刺身を振る舞いましょう!!
160622b.jpg





ビギナーの女性やお子さんでも楽しめるタコ釣り [タックル]

タコはいくつか種類があるのですが、俗に言う地ダコと呼ばれるマダコが食べても美味しいし、釣るのも簡単です。

P2050919.jpg

しかもマダコを狙うツールが可愛い!!(笑)



ヤマシタ(YAMASHITA) タコゆらハンター L FK



YO-ZURI タコやん 3.0号 REEB


生きた虫エサをエサにするわけでもないので、女性にも大変人気があるのです。


nYJH4BizF2acH6t1438414105_1438414143.png


防波堤や埠頭の際をこれらをつけて探るだけでマダコが釣れるので、家族揃って病みつきにもなります。


釣りの後のタコ料理がもちろんお目当てだったりもします。^^;
201008081004487a0.jpg


刺身はもちろんですが、
・ゆでだこ
・酢だこ
・たこ焼き
・お煮付け
・タコめし
・タコの空揚げ
・・・などなどが楽しめます。



お手持ちのコンパクトロッドのセットでも十分釣れるんですが、ちょいと本格的にガンガン釣りたい方はこちらのセットがお得。

タコガンガンセット 210cm タコロッドとリールセット ライン付き


ロッドだけならこちらが安い!!

プロマリン(PRO MARINE) PG たこがかりDX 180


ご家族はもちろん、職場の仲間や友人達とわいわい言いながら釣るのがタコ釣りの魅力


20140615-top.jpg


可愛いタコ仕掛けに女性やお子さんにも人気があります。


こちらも参考にしてください。
家族で楽しいタコ釣り!


夏休みはご家族でタコ釣りにはまろう!!




細い仕掛けで防波堤からクロダイをウキ釣りで釣る楽しみ方 [タックル]

夏休みも近くなれば、各防波堤などではファミリーフィッシングのサビキ釣りが盛んになります。



誰もが楽しめるのがサビキ釣りですが、数こそ違っても、釣れるのは似たりよったりの小アジがメイン。



selion07.jpg



最初は女性やお子さんも大喜びですが、決まったサイズの小アジばかりですと、すぐに飽きますよね?



そのような防波堤で40センチを超すようなクロダイをガンガン・・釣り上げると、釣り場に来ているパパやママはもちろんですが、子供たちからは羨望の眼差しで見られます。


54e095b4.jpg


しかも、さりげなく・・・、「ぼく、クロダイいるかい?」と釣れたばかりのクロダイをプレゼントすると、ヒーロー扱いされることもあります。(笑)



さらに、次々に当たり前のようにクロダイを釣り上げると、いつしかギャラリーに取り囲まれている状態にもなります。^^;
2015-07-09_035741-thumbnail2.png



地磯だとか、人があまり竿を出さないポイントで竿を出すのがクロダイ釣りの定石ですが、あえて釣り人が多い防波堤や埠頭でのストラクチャー周りをマキエを撒いてウキフカセで狙うのも安近短の釣り方で面白いものです。



こういう場所ではミチイト1・5号、ハリスは1号のフロロ50センチオーバーのクロダイを釣り上げるような腕利きもいるのです。



極端な細い仕掛けでクロダイを狙うために絶対にいるのが、ペランペランの00号の超軟らかい磯竿







超軟らかい竿だから、細いミチイトと細いハリスで2キロを超すようなクロダイと対峙できるのです。



1・5号ぐらいの竿だと、アワセた瞬間にハリスかミチイトが飛ばされます。(涙)



スピニングリールも良いモノに越したことはありませんが、安いスピニングリールでも十分に釣れます。









ですが、釣り好きギャラリーの手前ということもあり腕利きらしくそれなりのリールを使った方が絵にもなります。





タモ入れも、落ち着いてスムーズに一発で掬うのが腕利きたる姿です。


caf00ec5ee0ceb352e3e03bdad3648ab.jpg



さらに、釣り場をキレイに洗って涼しい顔をして帰ることであなたはいつしか「防波堤のレジェンド」になっている筈です。



同じ釣りをするのであれば、圧倒的な腕前と礼節とマナーをわきまえた凄腕釣り師になりたいものです。



自分が良い思いをしたいばかりに、お子さん達を怒鳴り散らしているようなみっともない釣り人にはなりたくないものです。^^;



ポイントを占拠してまるで自分のテリトリーみたいな顔をして侵入者を威嚇するような釣り人もいますが、こんな釣り人が防波堤から海に落ちてもシカトされます。



クロダイ釣り師はダンディでなければ、絵になりません。










玄界灘の船からの落とし込み釣りで大物をGET!! [タックル]

玄界灘では「船からの落とし込み釣り」が大変人気があります。


4a6a353bad7160ed15b11d862535cf99.jpg



その理由はビギナーの方でも、釣り人垂涎の大物や高級魚がガンガン釣れるからです。


s-IMG_0585.jpg



この釣りは、船から中層でアジやイワシなどをハリ(食わせサビキ)に掛けて、そのまま海底もしくは大物が居るタナまで仕掛けを落とし込んで行くと言う理に適った釣り方なので、ちっとも難しくありません。



釣りがはじめての女性でも、大物のヒラマサやブリ、カンパチなどの青物はもちろん、ヒラメ、クエ、マハタ、アコウ・・・と言う高級魚が、当たり前のように釣れる釣り方なのです。


sikae_03.jpg
仕掛けも売られていますからミチイトにそれを結んでオモリを付けるだけでOKなんです。


船長が準備してくれる船もありますし、釣具店でも落とし込み専用の仕掛けが売られています。



タックルですが、シマノが好きな方はこちらがお薦めです。







ダイワが好きな方はこちらがお薦めです。







それとマストアイテムは大型クーラーです。


4a326ad5da13e59e44c6eb9dec687010.jpg


3~4人ぐらいでこの様な釣果は珍しくありません!!(キッパリ!!)


面白がって釣ると・・・・、マジで持って帰れなくなるほど・・・釣れるんです!!





遠方から来られる方も多い玄界灘の船からの落とし込み釣り


あなたもやってみませんか?


宿泊はこちらがおすすめですよ~。









ショアマグロを目指そう!! [タックル]

日本国内の海に面するおかっぱりから釣れる最強にして最大の魚を考える時に、あなたはどのような魚をイメージしますか?


d3e287f5ca.jpg
そりゃ~あんた・・・、クエだろう!!」と言う方もいるはずです。



いくら大物でも、釣りたくはない魚もいます。
2bed0fa5.jpg


圧巻のスピードとパワーの巨大GTも凄すぎます!!
62b49d02.jpg


ジョアジギングでのヒラマサやカンパチも凄いです!!
DSC02203.jpg


でも、病み付きになるのがこちら。

img_6.jpg

ショアマグロです。


おかっぱりからなんとマグロを狙うんです!!!!


20111116_1702263.jpg

中には40キロを超えるマグロもいて、そのスピードとパワーに魅せられてトカラ列島や男女群島に格闘に出掛けるアングラーもいます。


既にショアジギングをされる方はこのロッドはお持ちの方が多いはず。




コスパに優れた良いジギングロッドなんですが、20キロを超えるマグロなどには、残念ながら全く通用しません。(涙)



20キロを超える大物とガチで戦うロッドとしては、コスパ抜群のこちらが大好評です。




何がフッキングしても大丈夫なロッドと言うことであれば、少し値段も張りますがこちらがベストです。





maxresdefault.jpg



さて、次はリールなんですが、私はやはりシマノをおススメします。


巷で絶賛されているのはやはりこちら。



最強にして最高級のリールの代名詞です。


ですが、私はこちらの方がコスパに優れていると思います。




こちらのツインパワーSW 8000HG が私はお薦めです。


もっと安いリールはないの?とお考えの方はあるにはあるのですが、ステラやツインパワーと比較すると大物狙いに限ればやや劣る感じがするのがこちら。




ダイワのアレはダメなのか??と思う方もおられるはずですが、もちろんOK!ですよ~!!





これまで体験したことがない釣りをして見ませんか?


2010aoki.jpg



人生は一度きりです!!!



生涯の語り草になる大物にチャレンジしてみましょう!”!!















50オーバーの岸アコウを釣るためのルアーとタックル [タックル]

近年アコウを専門に狙うルアーマン達のおかげで、昔は「幻の魚」なんて大袈裟に言われていたアコウが案外簡単に釣れることが分りました。^^;


72.jpg


ヒラメ狙いの船からの泳がせ釣りでたまに掛かるのがアコウで、狙って釣れる魚ではないとも言われていました。


img_2.jpg


ところが、近年は「狙って釣れる魚」であるとの認識がグングン高まっています。



さらに、30センチ以下のアコウとそれより大きなアコウの食性がかなり異なることも分りました。



どういうことかと言いますと、
・30センチ以下のアコウは虫エサ、エビ、カニ・・・などでも釣れる。
・40センチ以上のアコウは生きた小魚が大好物。



もちろん例外もありますが、大きなアコウは小魚が好きなんです。
f2c6924868cccfc16f8eca7d12df2ed9a922bd55_14_2_9_2.jpg



なので、岸から50センチオーバーのアコウを釣るとしたら、魚に似たルアーを使う方が大物が釣れやすいことが理解できると思います。(これは記憶に止めておいて下さい)



でも、岩場を攻めるのにプラグやメタルジグはどうにも・・・・・!!??」と言う方も多いはずです。



そうなんです。



かなりの腕利きでないと岩場でプラグやメタルジグを使うことはルアーロストばかりなんです。(涙)



そのような心配症の方も果敢に岩場を攻めることが出来るルアーはこちらのワームとジグヘッド。



鉄板はこちら。

マナティー60 使い方を紹介しているQRコード付き (MT-2 レッドヘッド)

こちらの色違いもマストアイテム。






さて、このワームにぴったりなジグヘッドなんですが、こちらがその候補。








タックルは近年キジハタ専用ロッドがたくさん出回っています。


もちろんテスターの方が実釣していますので、後は財布との問題です。
岸アコウ ルアーロッド



またリールも各社から岸からのアコウ釣りに適したリールが販売されています。
岸アコウに適したリール



高級魚のアコウです。


釣りたてのアコウを是非とも食べてみてください。
20161213kijihata.jpg


どんな料理も美味しい魚なので、気合が入ること請け合い。



釣り人の特権を大いに味わってください。
















キスの束釣りを目指す方のためのボーナスで購入したい超遠投用タックル [タックル]

ファミリーフィッシングでのちょい投げ釣りもいろいろな魚が釣れて楽しいですよね。


198b0afdcc04eb6d2469f786c78ba7ba.jpg


ちょい投げ釣りのときはメバリングタックルアジングタックルが大活躍します。


kawahage.jpg



軟らかい竿は食い込みが良いので、船からのキスを狙う時もメバリングタックルは便利です。




ところで、投げ釣りを極めようとすると、どうしても飛距離が出るタックルが欲しくなります。



200メートルを超える飛距離で11本の針が付いた仕掛けを投げることができれば、キスの束釣り(100匹以上)も夢ではなくなります。


投げ方も練習しないともちろん200メートルも飛びませんが、砂浜が近くにある方ですと1週間も通えば200メートル近くの飛距離が出せます。







投げのフォームも大切ですが、やはり超遠投用タックルが必要になります。



動画で使われているタックルはこちらです。
ダイワ サンダウナー CP 31ー390S・Q

ダイワ / DAIWA ◆トーナメントサーフ/Z45C/リール『Z45C』【スポーツ】【中古】【代引・同梱不可商品】



本格的なサーフタックルがあると、狙える獲物も広がります。
yjimage64N0BN09.jpg



港湾部や防波堤からも、多くの釣り人が狙えないポイントを攻略できます。
yjimageRGHYUAFQ.jpg


どこに飛んだか分らないほど遠くに飛ばすと、それだけで気分爽快・ストレス解消にもなります。^^;






前の10件 | - タックル ブログトップ