So-net無料ブログ作成
検索選択
釣りの教材 ブログトップ

前代未聞のフライフィッシングの教材 [釣りの教材]

あと2ヶ月もせずに渓流に入りフライ・フィッシングを楽しめる時期がやってきます。


2463194378_75bafec4ce_m.png


釣り人で一杯の防波堤や、金を出して乗っているのだからとにかく人よりも釣りたいという釣り船と違った味わいがあります。


まさに心が洗われるような風景の中で、イワナやヤマメ、アマゴなどが釣れたら最高です。



渓流釣りの醍醐味はまさに自然との一体化にあると言っても過言ではないと思います。



エサ釣りから始め、フライフィッシングをしたくなるのもこれまた自然の摂理です。



ですが、本も少ないし
難しい釣りです。


最近このような教材を見つけました。
世界最先端フライフィッシング 「ヨーロピアンニンフィング習得法」




驚いたことに、365日以内であれば価値なしと判断すれば返金可能なのだそうです。



釣りの教材で返金システムが付いているなんて、考えられません。



フライフィッシングの好きな方は買う価値がありそうです。



コレとは無関係です。



クロ(メジナ)釣りの奥義 [釣りの教材]

クロ釣りを始めて、釣り倶楽部に入会し、大分方面、長崎方面、はたまた男女群島にまで足を伸ばし、鹿児島の甑島まで行くような釣り仲間がいます。



仲間と言っても15年ほど前に彼が釣りを始めたばかりのころに、私がほんの手ほどきをした会社の後輩ですが・・・。


彼は竿などこればっか!!
後輩御用達の竿



リールも憎たらしいことにこればっか!
後輩が使うリール



なぜかその後輩はシマノのス●ラは使いません。




タックルはまあ良いとして、何から何までこちらの製品を買い揃えています。
ウェアー



ロッドケース



グローブもバッカンも、帽子も・・・・全てこのメーカーです。(驚!)




クルマが買えるようなタックルと付属品を買い揃え、遠方までいくわりには驚くほどの釣果を得ていません。



失礼ですが、
男女群島や五島などまで足を伸ばせばこの程度のクーラーに満タンのクロが釣れても、
自慢するに値しません。




釣れて当然・・です!!







大枚をはたいて遠方に行っているわけですから・・・。



確かに海は生き物ですから、コンディションは日々違いますが、こんなところまで行って足の裏のクロを3~4枚釣るのであれば・・・・・、●●など辞めてしまえ!!と申したくなります。



ところが!



他の後輩も似たり寄ったり!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




高価なタックル、高価な付属品を買い揃える前にこれを購入した方が良いかもしれません。
名人に学ぶクロの釣り方





どんなに高価なタックルや付属品を買い揃えても、なんだか釣果がイマイチの方は100%参考になるはずです。



フェイスブックでこの有名な方と友達になりましたが、私が今更言うまでもない有名な釣り人です。



2~3万もするがまかつの手袋を買うのであれば、これを見たほうが100倍、いや1000倍釣れると私は思いますが・・・。



そんなモノを買ったところで、大物が入れ食いするはずもありません!!!




価値観が違う方は2~3万もするがまかつの手袋をいくらでも購入してくださいまし。



ちなみに私が50センチを超すオナガをガンガン釣ったときも100円ショップで購入した手袋でしたよ!!







釣りの教材 ブログトップ