So-net無料ブログ作成

シーバス用の電気ウキについて初めて語ります! [ウキ]

ウキにも色々あります



電気ウキにもいろいろあります



私も過日、海水に(水)に浸かっただけでLEDが点く電気ウキをクロダイ用に買いました。



特殊な防波堤を除き、クロダイは防波堤からそれほど遠投する必要はないので、かなり、重宝しています。




ところが、これがシーバス(セイゴ~スズキ)のエサ釣りともなると事情が違ってきます。



なるべく遠くに飛んだほうが、広いエリアを探れます



なので、オモリを重めにして遠投できるタイプがベターです。



私もこれと同じモノを使っています。



600x450-2013051600003.jpg



スペックや能書は書きません!



コチラを参考にされてください。



600x450-2013051600001-3.jpg



私が選んだ理由はたった一つです。



視認性が良いこと



シーバス釣りの電気ウキに求められることは、良く飛ぶことと、視認性が良いこと。



これ以外は不要です。



感度で釣れるような魚ではございません



どうかすると、よそ見をしていても勝手に釣れるような魚ですから・・・・・・・。



お値段は、
シーバス用の電気ウキについて初めて語ります!



とにかく見やすいことが何よりです。



しかも、遠くに飛ぶこと!!



5号の中通しオモリをつけて遠投ができます。



使い勝手が良いウキですよ~!!






































初心者はウキと一言で言っても種類は覚えきれない!! [ウキ]

いよいよメジナ釣りのシーズンになってきます。


メジナ釣り1つとっても本当に色々なウキがありビギナーは何のことやらチンプンカンプンではないでしょうか?


ドングリウキ1つとっても歴代がまかつ主催のメジナ釣り(グレ釣り)大会で優秀な成績を収めてきたトーナメンターたちの名前がついているウキも数多くあります。


それはそれでよいのですが、数十年もポイントに通いつめたトーナメンターの使うウキを昨日今日釣りを始めた方が使うのは勝手ですし、自由ですが、その良さや形や構造の意味など恐らく全く理由が分からないと思います。


なので最初はオーソドックスな安価なドングリウキを使ってみることをおススメいたします。


ヤフオクではこのようなウキが売られていました。


600x450-2009121400053.jpg


初心者の方はどうして幾つもウキがいるのかすら理解できない方もいるかもしれません。(笑)


私も昔はそうでした。


これはある有名メーカーのウキですが、その一部だけでもこれほどあります。


002.JPG


自分の釣る対処魚、釣る場所の深さや潮の流れ、釣り場の状況に応じてウキは使い分けなくてはなりません。


1個50円ほどのピンポンウキが一番良い釣りもあります。


高価なウキを使ったから釣れるほど、釣りは簡単でも単純でもありません。


私も昔こんな本をスミからスミまで読んで研究いたしました。


001.JPG


同じメジナを釣るにしても、条件で色々と違うものなのです。


まあ、そんな難しいことはこれからの課題として、初心者が感覚的に使っていただきたいのがオーソドックスなドングリ浮きであるといえます。

オーソドックスなドングリウキ



釣具の量販店などに行きますと、1個で数千円もするようなウキもたくさんありますが、根掛かりして仕掛が切れて沖に流されたりすると、それだけで気分がブルーになりますよね?(笑)


1つ300円で6つ買えば送料無料。
つまり6個で1800円で色々なオモリ負荷のドングリウキを入手出来ます。


通いなれた釣り場で色々と試して見るにはピッタリの価格ではないでしょうか?


本を読んで色々な理論を吸収することも必要ですが、やはり釣りは釣り場で実践しないと上手にはなれません。


勿論ベテランの方も使えるに決まっています。