So-net無料ブログ作成
本・DVD ブログトップ

児島玲子さんのファンへ! ★     ■昔の児島玲子■   No.28 ★ オマケ付き [本・DVD]

釣りガール・釣り女の草分け的存在はなんと言っても児島玲子さんではないでしょうか?


実は私も大ファンです。



可愛いキャラですよね?


いやいや、美人です!


私もパソコン内に彼女の写真を保存しています。



秘蔵でもないのですが、!



読者の皆様にプレゼントです。



img_104049_20328564_0.jpg



コンプリートでしょう??


さて今回のご紹介はこちらです。



eronosukaya-img269x236-13295696716wkycd62903.jpg
eronosukaya-img591x443-1329569671bmgoog62903.jpg



児島玲子さんの1994年~1998年くらいの画像200枚以上です(CD-Rなのでパソコンで見れます)とのこと。



かなりの、いや熱狂的なマニアの方です。



オマケも付いているそうです。



eronosukaya-img600x450-1333115346jkihi659989.jpg




お値段は、
児島玲子さんのファンへ! ★     ■昔の児島玲子■   No.28 ★ オマケ付き



これだけじゃ、物足りない方は、こちらもご覧下さい。
児島玲子さんグッズ



























釣りにおける知行合一は読書から [本・DVD]

 寒い日が続いています。



このようなときに釣りに行っても、たいした釣果に恵まれないことを百も承知で行く方もおられます。



以前の私がそうでした。(苦笑)



かじかんだ指先でハリにエサもろくに付けられない様な有様。



このようなときに夜釣りに出かけ、メバルのウキ釣りなんかしていますと、身も心も凍てつきます。



釣れればまだしも、ボウズをくらいますと、危険なことに釣りが嫌いになります。



このような寒い折は、道具のメンテナンスをするだとか、来るべき日に備えて知識を蓄積するのもある意味釣りではないでしょうか?



知行合一と言う言葉をご存知でしょうか?



フィールドで実践ばかりするのも大切ですし、本やDVDなどから知識やテクニックを学ぶことも大切です。



しかも、学んだことは実践しなければ意味がないことを示唆しています。



釣りは人により好きな対象魚がかなり違います。



メジナが好きな方はメジナのことばかり考えていますし、メバルが好きな方はメバリングのことばかり考えるような傾向にあるのですが、その視野狭窄を是正してくれるのが本であり、雑誌であり、DVDだったりします。



私は基本エサをつけて落とし込み釣りをしますが、クサフグやカワハギなどのエサ取りが湧いてエサ釣りでは、手も足もでないような状況のときにジグヘッドにワームを付けただけの仕掛けで1投目から42センチのヒラメを釣り上げた経験があります。



あの時、たったそれだけの知識を実践していなければ、私はおそらくボウズでした。



それからというもの、ルアーヒラメにはまったことは言うまでもございません。



suzupy2002-img600x450-1360131091xu6na999109.jpg



このような雑誌を片っ端から購入して
ヒラメの生態はもちろん
どういうタックルが良いのか?
どんなところがポイントなのか?
どの季節が狙いやすいのか?
どのようなルアーが良いのか?
アクションのつけかたはどうするのか?
・・・・。


と言うようなことを調べました。



もちろん、普段の釣りとは無関係な釣りの本もよく読みます。



takke200410-img600x450-1359724576qdt8xe26858.jpg


このような本はタイトルを見ただけで読みたくなりませんか?



goodmn5-img600x450-1359190560thob9g84499.jpg


この本は私も何度も、何度も読みました。


芥川賞作家の故開高 健氏の本ですが、その文章の素晴らしさに惚れました。(笑)



内容も素晴らしいのですが、文章で綴る情景描写は凡百の作家とはまるで違います。



素晴らしいのひとこと!



古本屋に行っても釣りの本は僅かですが、ここにはたくさんの本があります。
釣りにおける知行合一は読書から




寒い折、新たな分野に興味を持ちつつ時期を待つのも楽しいものです。



世界に目を向けて、いろいろな知られざる魚を見るのも楽しいものです。



どのような本を見ても、読んでも必ず新たな発見があるものです。



先達の数十年に渡る英知をたった1冊の本から知ることも出来ます。



釣りも楽しいですが、釣りの本を読むのも本当にたのしいですよ~!!
















児島玲子さんの釣りのDVDはおススメです。 [本・DVD]

百聞は一見にしかず・・・と言うことで、釣りをマスターするために昨今は本と読むことも大切ですが、エギングなどはDVDを見たほうが覚えやすいともいえます。

シャクリのテクニックは本を読んでも身につきませんよね?


どんなに道具が良くても、ある程度の釣りのテクニックを知らねば、釣れるものも釣れません。・・・(涙)


ですが、どうせDVDを見るのであれば、美人が登場した方が良いですよね?


浮世離れしたオッサン世間知らずのアンちゃんが偉そうに喋っているいるDVDなどタダでも見ません。
見ている途中で、「テトラポットの穴にでも落ちてろ!!」などという気分にもなりますが、


児島玲子さんの釣りのDVDは全くそんな嫌な気にすらなりません。
やはり美人は得です。(笑)


ですが、ただ単にに元グラビアアイドルだったから・・などと言うわけでもなく、アングラーとしても一級だと思います。


rb_takeya-img476x357-1315286606anbdpx50426.jpg


これは実際に彼女が105センチのシーバスを仕留める全貌が実録されていますが、
お分かりのとおり、運、根、勘だけでなくやはり腕がないと、経験がないと、このサイズのモンスターシーバスなどゲットできませんよね?


児島玲子さんの釣りのDVDには、今流行のアオリのエギングやメバリング、ソルトルアーのDVDがかなり出ています。


美人を眺めながら、釣りもマスターできるなんて、幸せじゃ~ないですか!!


児島玲子さんの釣りのDVD


個人的には、写真集やサイン入りのロッドも欲しいと思っているのは私だけでしょうか?(笑)








本・DVD ブログトップ