So-net無料ブログ作成
検索選択
ロッド・ハンドル ブログトップ

ソルトルアーにがまかつのロッド!!渋みの極致!! [ロッド・ハンドル]

横文字全盛の時代にがまかつと言う響きはイマイチですが、分かる人には分かる世界です。


竿は最終的にはがまかつに行き着くものです。


瀬渡しで磯釣りをされている方のほとんどがありとあらゆる道具をがまかつ一色で揃えていますよね?


テスターの方はそうではございませんが・・・。


色々なメーカーのロッドを使ってこられた先達が使っているワケですから、悪いはずはございません。


ルアーロッドも、外国製の輸入品、オーダーメイドのカスタムロッドなどもございますが、
日本の風土に合った竿を造り続けているメーカーががまかつです。


私の知り合いの多くは磯竿や船竿、クロダイの落とし込み竿でがまかつの竿を使っている方も多いのですが、
さすがにがまかつのルアーロッドを使っている方は皆無です。


年齢的にも40代前の方が多いことから、ルアーもロッドもリールも輸入品などに目が行くはずです。


今回のご紹介は、がまかつラグゼソルテージ リフレックスレオザ110MH と言う竿です。


hedetamu-img535x255-1301103135d2jewo98028.jpg


「磯でのヒラスズキゲームを想定。力強いキャスティング性能とピンポイントに打ち込んでいけるアキュラシー性能を備えたモデルです。繊細なティップ により軽量トップウォータープラグなどでも素早い立ち上がりを実現し、思い通りのアクションが可能です。やりとり時には必要以上に暴れさせない追従力を発 揮する一方で、粘りこむバットパワーによるプレッシャーを与え、根まわりや磯際での強引な勝負を可能にしています。」

と、説明書きにございました。


磯でのヒラスズキがターゲットとはこれまた、ニッチな分野のロッドです。(笑)


お値段は、
がまかつラグゼソルテージ リフレックスレオザ110MH



さすがにお世辞にも安いとは申せませんが、こういう品物を買うのが最終的に節約になることはある程度キャリヤと年齢を重ねてきたアングラーであればお分かりいただけると思います。



誰ともかぶらないようなソコソコに高い商品を長く使うことが最終的には安く済みます。


がまかつのソルトルアーロッド、全くもって渋さの極みです。












激激激レア物ロッド・ハンドルにここまでこだわりを持つのが真の道楽者?? [ロッド・ハンドル]

いかに釣り道楽なかたでも、これをもっている方はほとんどいますまい。


ヤフオク出しか見ることが出来ないシロモノです。
つまり、オンリーワン商品の激激激レア物ロッド・ハンドルです。


ogachan55jp-img600x450-1240816209spixnx34608.jpg



このようなモノは工芸品の部類で実用的に使うのはもったいない気がします。



値段も値段ですし・・。



このようなモノを買う方こそ真の釣り道楽者です。

激激激レア物ロッド・ハンドル










ロッド・ハンドル ブログトップ