So-net無料ブログ作成

安全第一な冬のカサゴの夜釣り(マル秘!?)  [夜釣り]

カサゴと言えば穴釣りをイメージする方もおられるでしょうが、穴釣りで釣れるのはド田舎の普段誰も行かないような防波堤あるいは離島でないとなかなか釣れません。^^;


ce26238c.jpg


では、よく本や雑誌に載っているようなワームなどを使ったルアー釣りはどうか?と申しますと、これまた大都市近郊の釣り場では入れ替わり立ち代わり釣り人が似たようなことをやるためにこれまたなかなか釣れません。^^;


カサゴは、誰でも簡単に釣れる魚みたいに書かれていますが、実は数を釣るにはなかなか大変な釣りでもあるのです。


大都市近郊では難しい魚です。


hqdefault.jpg


穴釣りで危険なテトラを歩き回って、翌日筋肉痛でまともに歩けない経験は多くの釣り人が経験したはずです。


穴釣りはそもそも超危険な釣りでもあり、打撲、切り傷ぐらいは当たり前で、骨折することも多々ありますし、最悪穴に落ち込んで死亡することも少なくないのです。


たいていはそういう場所は「立ち入り禁止」になるのですが、釣りたいがためにそこに入る釣り人が後を絶えません。^^;


そんな危険を冒さなくても、冬でもカサゴは釣れるんです。


しかも普段よく行く防波堤でもです。


しかもこれぐらい釣れることは珍しくありません。
gomokuno6.jpg


一番のキモと言うか、ポイントは「メバルがほとんど釣れないと言われる防波堤」での夜釣りです。(笑)
2f111142980ec898210d477d292d9277.jpg


釣りものが少ない時期に多くの釣り人は、メバルなどを狙いがちで、メバルが釣れないと噂される防波堤には釣り人がいません。


そんなところほど、「カサゴの宝庫」です。


タックルはクロダイ用の落とし込み竿に両軸リールが釣りやすいのです。


おすすめのロッドはこちらです。


この手の竿は際から捨て石周りをくまなく探れます。


つまり短竿では狙えないところも狙えます。


おすすめのリールはこちらです。



落し駒やチヌ専用リールよりも夜釣りでも操作性 に優れています。


しかも、替えスプール付きで重宝します。


餌はアオイソメ。
ハリスは2号。
ガン玉は6B。


これでバッチリ冬のカサゴが釣れます。


アジングロッドやメバリングロッドにスピニングリールの組み合わせとは、一味も二味も違う感覚と釣果を味わえるはずです。


穴釣りは危険です。

夏場ならまだしも、冬場の穴釣りは超危険ですので、安全第一で釣りをされてください。


冬の夜釣りはちょいと寒いですが、我慢して釣る甲斐もあります。


IMG_5466.jpg


寒さに負けずに頑張ったら、美味しいカサゴの鍋料理を味わえます。



美味しいカサゴの鍋料理を食べるためにも安全第一で釣りをしましょう!!










nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。