So-net無料ブログ作成
検索選択

「宇崎日新(NISSIN) チヌ・落し込み竿 精魂 庄内竿」で40センチオーバーのアイナメを狙おう! [落とし込みの竿]

春先の花見ガレイが釣れる頃になると大型のアイナメが稀に掛かることがあります。


E4B889E999B8E794A3E382A2E382A4E3838AE383A145cm_01.jpg



投げ釣りでも面白いのですが、防波堤の際狙いで、モエビやイワイソメなどをエサにして釣ると釣趣が全く違うんです。



アイナメ独特のマシンガンの様なエサを突くアタリがあり、竿先がグイグイと曲がっていく感覚は何度味わっても面白いものです。


o0480036013701177055.jpg


クロダイとはまた違った楽しさを味わうことが出来ます。



そのような時に使いたいのがこちらの「宇崎日新(NISSIN) チヌ・落し込み竿 精魂 庄内竿」





庄内藩で使われていた庄内竿を現代風に仕上げた中通しタイプのロッドです。



雨風に強く穂先絡みしないのが嬉しい。



長さは釣り場に応じて適度な長さのものが使いやすいのですが、2・95メートルはお薦めです。



他にもいろいろな長さの庄内竿があります。
宇崎日新(NISSIN) チヌ・落し込み竿 精魂 庄内竿



リールはお好みに応じて落とし込み用のチヌリールが使いやすいと思います。
チヌリール



また釣り人でしかなかなか口にできないのがアイナメ料理



ainame-sabakikata1.jpg
アイナメの刺身が食べれることは釣り人の特権と言っても過言ではありません。



yjimageIOA5PQPK.jpg
イキが良ければ、どんな料理も美味しい魚です。



美味しく食べるためには料理の研究も大切です。





料理の知識が加わりますと、釣り方までもが変わってきます。



これまでとは違った釣り方も面白いものですよ~!!







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0