So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

メバル釣りの最高のタックルにして最終兵器とは? [タックル]

釣って楽しく、食べて美味しい魚の代表格のひとつがメバル


7f25e589.jpg


尺メバルあるいはそれに近いサイズを数枚狙うもよし、20センチクラスのメバルを入れ食い状態で狙うのもこれまた楽しい!!


メバル釣りにはいろいろな釣り方があり、
・ウキ釣り
・脈釣り
・メバリング
・・・・などがありますが、一番お手軽で良く釣れるのは脈釣りです。





脈釣りにはメバル専用ののべ竿で狙う釣り方もあるが、防波堤の際や船溜まりを狙うときは短い竿が良いのですが、どうしてもチヌ用になってしまいます。^^;


クロダイの短竿でも良いのですが、冬の寒い中ミニクロガイドやUガイドに夜にミチイトを通すのが面倒くさい・・ってことはないですか?



老眼が入る年齢にもなりますと、夜にミニクロガイドやUガイドにミチイトを通すだけでイヤにもなるはずですし、風で穂先がらみなどすると、面倒です。



そこでおすすめなのが、こちらのロッドです。



庄内竿という名を聞いたことがあるはずですが、こちらは中通しの竿です。



一発で道糸を通して仕掛けを作ることができるスグレモノでもありますし、もちろんメバルだけではなく、夏場のクロダイやスズキやアコウ、冬場のカサゴなどにも、もちろん対応できます。



リールは利便性と耐久性を兼ね備えたこちらが秀逸です。






こちらのリールは替えスプールが2個もついているんです。



大は小を兼ねるということで太いハリス用のモノのほうが使い勝手が良いと思います。



IMG_0177.jpg
こちらのタックルでメバルを狙えば、釣り場次第ですがこちらのような釣果も夢ではないと思われます。


どれだけリリースするかは釣り人の自制心次第です。



メバルは簡単に釣れる魚ですから、たくさん釣っても自慢できる魚ではありません。(キッパリ!)



忖度の釣りを心がげましょう!!













nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -