So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

Bassday(バスデイ)のレンジバイブならビギナーでも冬のシーバスを数釣り可能!! [ルアー]

一般的には冬はシーバスが釣れにくいとされていますが、実は雪が舞い散るような極寒期を除けば、案外冬はシーバスが釣りやすいシーズンでもあるのです。


IMG_3036.jpg


モノの本などでは、シーバスは秋に荒食いをして、冬になると沖に出て産卵し、真冬に戻ってくることが書かれています。


ですが、中には産卵にかかわらない個体も数多く、40~60センチクラスの個体はそのまま湾内や河口区域に屯していることも多いのです。


それらを狙い撃ちできるポイントを探すのが重要なんですが、ヒントは甲殻類です。



冬場で外敵が少ない時期の砂泥底の河口区域は、エビ、カニ、シャコの仲間のお気楽天国と化しています。(笑)


それらを若いシーバスが食べにやってくるのです。


DSC00170-624x468.jpg


冬場のシーバスがオフシーズンなどと思っているアングラーも多いようですが、実は大間違い!!


ストラクチャー周りや橋脚周りではなく、何ら変哲のないオープンエリアで狙えるのでルアーロストも当然少ないため、まさにビギナー向けなんです。


ルアーは当然のことながらボトム付近を狙いやすいメタルバイブが使いやすいのです。


数あるメタルバイブの中でもビギナーでも実績が高いメタルバイブをチョイスしました。




このBassday(バスデイ)のレンジバイブをカラーで揃えるだけでオールシーズンシーバスハンターになれるスグレモノです。


ある土地ではあまりに釣れ過ぎるために、使用禁止にもなっているのがBassday(バスデイ)のレンジバイブなのです。


これまで一度もシーバスを釣ったことなんかないよ~!!と言われる残念なビギナーなら絶対にこれを使ってほしいものです!!
「Bassday(バスデイ) レンジバイブ」


こちらのBassday(バスデイ)のレンジバイブを信じて投げ続けることが大切です。


釣れないときはルアーが悪いんいゃないか?と思いがちですが、こちらのルアーを使って釣れなければ他のルアーを使ったら釣れるということもほとんどないと断言できるほどのスペシャルルアーです。


☆☆Bassday(バスデイ)のレンジバイブを使ってのシーバスの釣り方

基本的にはBassday(バスデイ)のレンジバイブを使ってボトムでのリフト&フォールを繰り返すだけです。


底に沈めてブルブル・・・と手元に振動が伝わるようにリールを巻いてまた落とす・・というアクションの繰り返しで必ず釣れます。


アタリはフォール時に出ることが多く、小さなアタリでも即アワセが基本です。


Bassday(バスデイ)のレンジバイブをいくつかチェンジしながら広範囲を探り歩くのが数釣りのコツです。


tpc834-main.jpg


これまで一度もシーバスを釣ったことがない方、冬場は釣りものが少ないとお嘆きの釣り人は是非是非チャレンジして寒さを吹き飛ばしてください!!






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -